あみあみ。

手芸系の趣味の中で一番続いているのは、編み物、かぎ針編みです。

なんといっても道具が少ない。

毛糸と針一本でできるというのは準備も片付けも一瞬ですから、手軽です。

ビーズとか針金なんかを使うと、いろいろと材料や工具が嵩みますから、

テーブルの上がごちゃごちゃになるのが嫌で「もっと時間のある時に……」ってなってしまいがちです。

その点編み物は「10分だけ暇」というレベルの隙間時間でもさっと出してさっと仕舞えるのが最高です。

まぁ何目編んだかわからなくならないように目印やメモなどが必要なときもありますけど。

でもやっぱり気軽が長続きの秘訣だなぁと思います。