読んだ本♪

最近ずっと読んでいた長編小説を読み終えました~。

荻原則子さんの「西の善き魔女」という作品で、文庫本で外伝も含めると全部で8巻出ています。

これは中学生のときに一度読んだシリーズなのですが、大人になってもう一度読みたいな、と思ってコツコツ買い揃えました。

ファンタジーに少しSF要素のある作品ですが、主人公が成長していく様がリアルと言うか、

どんどん大人になっていくのを見るのがとても楽しかったです。

荻原作品の特徴の淡~い恋心描写もたまりません!

なんであんなに自然に恋が成り立つ描写ができるんでしょう?

下手な恋愛漫画やドラマよりも胸が「キュ~!!」っとしてしまいました(笑)