金沢女一人旅!金沢21世紀美術館スイミング・プールは混雑状況で失敗

金沢旅行はライブが金沢であったのでそのついでに観光を兼ねて一人旅をしようと決めました。

まずホテルをチェックアウトして向かったのは「兼六園」日本三名園の1つです。

日本最古の噴水や、大きな池を見たりしました。
木々の色がとても鮮やかな緑色で癒されました。

次に向かったのは「金沢21世紀美術館」最近雑誌などでも紹介されているからか、にぎわっていました。
チケットを購入するのに20~30分は待ったと思います。

入ってからは展示室を順に巡り、有名なスイミング・プールの展示も外から、中から見ました。
人が多いので納得のいく写真が撮れなかったのが残念でしたが、、、。

また、施設内だけではなく、外にもモニュメントがあり大人だけでなく子供も楽しめそうだなという印象でした。

お昼ごはんは近江町市場で海鮮丼を食べました。
どこのお店もにぎわっていました。

午後からはひがし茶屋街という江戸の風情が残るエリアへ行き、散策しました。
金箔ソフトなど食べ歩きをしている人もいて雰囲気が良かったです。

観光はこれで終わり。
移動は基本的にバスでしたので金沢駅へ向かい旅を終えました。