ワンナイトラブの罪悪感

私が妊娠中の時には別段お肌の質が大きく変わる事もなかったので、これまで通りのスキンケアで大丈夫でした。

 

ただ、産後は赤ちゃんのお世話に追われたり、夜泣きや授乳で寝不足にもなりスキンケアにまでエネルギーを使えないことが増えてしまったので、簡単にケアできるオールインワンが大活躍してくれました。

 

また、ながらで家事などもできるマスクシートも活用する事が多くなりました。

三十路に入ってからというもの、目元のシワやたるみができてしまって困っています。子供が生まれた時期と問題の出てきた時期が同じなので、ホルモンバランスの関係があるのかもしれません。目の下には複数の小ジワ、ちりめんじわも出来てしまってました。
解消に向けて目の体操をしたり、夜はシワまで潤いを閉じ込めるケアをしっかりとしています。体操は、目を大きく見開いて閉じるの繰り返しをします。

毎日のスキンケアは、化粧水だけでなく必ずパックも使用して潤いを与えた後、目の下には少しだけワセリンを塗って潤いを閉じ込めるようにしています。

 

妊娠してすぐ、普段使用してきたコスメが肌に合わなくなり敏感肌になりました。

 

衣類の刺激で体がチクチク痒くなったり、顔もガサガサとして潤いがなくなってしまいました。

 

そこで肌をいたわる目的から無添加のケア用品に変えました。
出産をおえたら体の痒みはとたんになくなりました。顔や肌の乾燥も元どおりになって欲しかったのですが、それは叶いませんでした。
出産を終えるとわずかに残った体力も時間も育児に奪われていき、今まで通りのスキンケアを続けていく暇も余裕もないので、オールインワンタイプのジェルを使って時短で肌ケアをするようになりました。
わたしは産後、顔全体に吹き出物のようなものがたくさん出来てしまいました。

よく子どもを産んだ後に体質が変わるという話を聞きますが、私はそうはならないだろうと勝手に思い込んでいたのでとても驚きました。赤ちゃんは完母で育てているので出来るだけ赤ちゃんに影響が出ないよう薬の類は避けたかった為たっぷりと保湿して肌の状態を整える事にしました。
家事も育児もやることが多くて苦労しますが、保湿の習慣をちゃんと守ったところ、顔いっぱいに広がっていたポツポツがちょっとずつなくなってきました。頬はカサカサ乾燥、額はテカテカ油っぽい…典型的な混合肌ですが、スキンケアの基礎中の基礎である「擦り洗顔厳禁!迅速な保湿&保湿!」をおろそかにする事なくしっかり丁寧に、素早く行うことで改善してきました。

自分の肌と相性の良い洗顔料、スキンケア用品などを選び取る事も勿論必要なことですが、それはあくまでも「基本がしっかりできている」からこそ出来ることなのだと実感しました。

面倒なので基本を守らずに済ませてしまうこともありますが、その時は再度、混合肌に悩まされることになります。
基本を忘れずに!と覚えておきましょう。

洗顔をしたらすぐに化粧水をつけるのが効果的です。洗顔により肌の水分は失われてしまうため、タオルでそっと水滴をふきとって手で化粧水を抑えるようにして付けましょう。お風呂から上がった時でも、服を着る前に化粧水をつけた方が効果的です。

これだけのことですが、朝起きると肌がプルプルとしています。

日頃使っている化粧水でも満足のいく効果が得られます。
これまで化粧落としはオイルを使用してきました。

 

オイルがもっとも洗浄力が強く綺麗さっぱり洗い上げてくれるという思い込みからでした。
ですが、乾燥肌の人には皮脂を奪い過ぎるオイルクレンジングは合っていないということでジェルクレンジングを使うようにしました。すると、皮脂が奪われすぎることなく肌に残るようになったからかヒリヒリとつっぱっていた顔も潤いを感じるようになりました。

 

乾燥肌で悩む人は洗顔料を変えてみるのもいいかもしれません。

スキンケアを日々行う中でも、保湿はもっとも重要視しています。入浴後は速やかに手のひらを使って顔全体に化粧水をパシャパシャと何度も馴染ませます。

その後は欠かすことなく、化粧水で整えた肌に美容成分の入っている乳液を塗ることで肌から水分を逃しません。
ずぅっと使用をリピートしているのが、ヘチマ水。

お値段も安いので残量を気にせずたくさん使えるのがいいですね。
顔だけでなく、首筋~胸まで塗りこみます。この方法でスキンケアをするようになってから肌トラブルとは無縁です。歳を一つとるごとに顔に現れるたるみ、しわ、ほうれい線…嫌ですよね。

年々老けていく自分の顔にショックを受ける事もありますよね。

年齢肌対策の化粧品を使用していますが、これだけでは十分な効果を得られないので人前でやるには恥ずかしすぎるフェイスヨガで表情筋のトレーニングを続けています。

お風呂で一人のリラックスタイムに生活の中であまり使われていない筋肉がほぐれるように大げさな表情で大きく筋肉を動かしたり、手を使って優しくマッサージを行っています。

スタート時には悩みだらけだった顔にメリハリが出たように見えますし、頬が上がりほうれい線も解消されてきました。毎日続けているお肌のケアでも特に心がけているのは、何よりも保湿です。

 

お風呂から出た後はすぐに化粧水をケチることなくしっかりと顔に染み込ませます。

 

その後は必ず、美容液成分入りの乳液で蓋をするようにしています。私が長きに渡って愛用してきたのが、ヘチマ水です。出会い系サイトってワンナイトラブ目的が多くておすすめ
お値段もお手頃プライスなので、気にせずたっぷりと使えます。

顔から下、胸元までパシャパシャとつけていきます。

このスキンケアを何年も続けていますが、肌に異常が出たことがありません。