アーカイブ | 3月 2017

コレクションしたいけど……。

なにかを収集するのも趣味と言いますよね?

集める程の財力はないけれど、細々と買い足して、いつかは……と思っているものがあります。

それは「ティーカップ」

見てるだけでワクワクするので、デパートの陶器売り場は店員さんの目がなければずーっと見ていたいです(笑)

まだ家には3種類しかティーカップはありませんけど……節目に少しずつ買い足して、「今日はこのカップよ♪」なんてやってみたいんですよ~!

洋食器なので外国のブランドの方が何かとキャッチ―かもしれません(ウェッジウッド、ロイヤルコペンハーゲン、ミントン……)でも、そういったブランドのものももちろん素敵なんですけど私の好みはナルミやノリタケ、日本のメーカーさんなんですよね。

なのでお値段も比較的にリーズナブルで、手が届きやすいんです。

人様に「コレクションよ!」と言う為でなく、「今日は……これ!うふふー!」ってしたいだけなので、とにかく自分の好きな色、形のものを揃えたいです。

今はもっぱらネットで画像を見て満足していますけどね♪

 

この投稿は2017年3月15日に公開されました。

すぐ飽きた趣味。

タイトル通りすぐ飽きた趣味っていっぱいあるんですけど(笑)

最近手を出した中でほんとに一瞬だったな~っていうのが「大人の塗り絵」です。

さっと出せてさっと仕舞えるし、ちょっとした合間にできて精神的に落ち着く!といううたい文句に引かれて始めたんですが、いや~これは早かった。

たぶん二ページくらいしか塗ってないです。

なんでだろう?と原因の究明に乗り出してみたところ、たぶんですけど「色が少なくてつまらなかった」という子供のような結論に……。

色鉛筆はもともと持っていたものを使ったんですが、15色くらいかな?しかなくて、

大人の塗り絵って小さいマスを延々埋めていくようなところがありますから、だんだん色がかぶって来てしまったんですよね。

かといって色鉛筆買い足すのもなぁ……と思っているうちに本棚に入りっぱなしに……。

まあ腐るもんでもないですしね。気が向いたらまた再開してみます!

この投稿は2017年3月13日に公開されました。

昨日の一本。

昨日見た映画は「ザ・インターンシップ」

職を失ったおじさん二人が、Googleのインターンシップに応募し、大学生に混ざってひと夏の研修に挑むお話です。

明るく見られる映画を探してたどり着きましたが大正解!

最初はおじさん二人があまりにITに疎く、しかもうるさいので「う~ん?」と思っていましたが、

中盤以降はおじさん故の人生経験、営業として働いてきて培ったトーク力などを発揮して若者たちとのチームワークを作り上げていくのが気持ちよかったです。

変人だらけのチームメイトたちもみんな愛嬌があって、最後はみんな成長したな~!とさわやかに明るい気持ちで見終えることができました。

こういうすっきり見られる映画が大好きなので、もっといろいろ探してみたいと思います。

この投稿は2017年3月10日に公開されました。

読んだ本♪

最近ずっと読んでいた長編小説を読み終えました~。

荻原則子さんの「西の善き魔女」という作品で、文庫本で外伝も含めると全部で8巻出ています。

これは中学生のときに一度読んだシリーズなのですが、大人になってもう一度読みたいな、と思ってコツコツ買い揃えました。

ファンタジーに少しSF要素のある作品ですが、主人公が成長していく様がリアルと言うか、

どんどん大人になっていくのを見るのがとても楽しかったです。

荻原作品の特徴の淡~い恋心描写もたまりません!

なんであんなに自然に恋が成り立つ描写ができるんでしょう?

下手な恋愛漫画やドラマよりも胸が「キュ~!!」っとしてしまいました(笑)

この投稿は2017年3月6日に公開されました。

ほしのひと。

最近見た映画の話です。

レンタルのDVDなんですけど「planetarian 〜星の人」という映画を見ました。

アニメの映画ですね。

評判が良いのでずっとレンタル開始を待ってた作品なんですが、ほんっとうに面白かった……。

音楽もシナリオもすごく良くて、なんだか序盤から涙が込み上げてきてしまいました。

荒廃した世界で生き残った人間と、すこし壊れた人型ロボットのお話、もうこれだけで泣けますけど、

物語が短いながらも良くまとまっていて、優しい暖かい涙が流せる作品でした。

この投稿は2017年3月5日に公開されました。

アクリルたわし

かぎ針編みで最近よく作るのがアクリルたわし。

洗面台やシンクに掛けておいてさっと掃除ができる優れものです。

100円の毛糸玉からたくさん編めるのでコスパもバツグン!

汚れてきたらためらいなく捨てられるのもいいですね。

アクリルたわし導入してから「ササッとお掃除」の回数が格段に上がりました。

掃除って「回数」なんですよね。

日々ちょこちょこやっておくのが積み重なっている状態がベストなので、

このアクリルたわしは我が家の必須アイテムになりました。

この投稿は2017年3月4日に公開されました。

あみあみ。

手芸系の趣味の中で一番続いているのは、編み物、かぎ針編みです。

なんといっても道具が少ない。

毛糸と針一本でできるというのは準備も片付けも一瞬ですから、手軽です。

ビーズとか針金なんかを使うと、いろいろと材料や工具が嵩みますから、

テーブルの上がごちゃごちゃになるのが嫌で「もっと時間のある時に……」ってなってしまいがちです。

その点編み物は「10分だけ暇」というレベルの隙間時間でもさっと出してさっと仕舞えるのが最高です。

まぁ何目編んだかわからなくならないように目印やメモなどが必要なときもありますけど。

でもやっぱり気軽が長続きの秘訣だなぁと思います。

この投稿は2017年3月3日に公開されました。

お菓子!

今日はお菓子について!

私が良く作るのは焼き菓子です。

身内では「焼いた粉」と呼んでいて、「焼いた粉作ったけど食べる?」って聞いたりします。

スコーンやクッキー、パウンドケーキが多いですね。

なのでバターが安いときにはついつい買いだめしてしまいます……。

まぁスコーン一回焼いたら(6個)四分の一箱、クッキーなんて一回で半箱無くなるのですぐなんですけど(笑)

焼いた粉は冷凍もできるので、たくさん作った時は冷凍庫に入れておいて休みの日に食べてます。

焼いた粉、うま~!

この投稿は2017年3月2日に公開されました。

9年目の魔法♪

今日は趣味の王道「読書」のお話です。

最近読み終わったのは「ハウルの動く城」の原作者として知られているダイアナ・ウィン・ジョーンズさんの本。

「9年目の魔法」です。

主人公が10歳から19歳になるまでの出来事を回想するような形式で進むお話。

魔法とタイトルにはあるけど現実のイギリスでのお話です。

主人公の憧れの人として登場するリンさんがもうとんでもなくかっこいい……!

作中では少し冴えない容姿かな?ととれる書き方がされていたのですが、それでも内面がかっこよすぎて、どんどん好きになります!

しかも最後は結局地顔もかっこいいというオチで非の打ちどころがない!

児童向けなのにかなり難しい表現も多いので、また時間が経ったら読み返したいな。

この投稿は2017年3月1日に公開されました。